福岡県大野城市のチューニングショップ ソフトレーシーへようこそ!
RX-7 FD FC / RX-8 SE / Roadstar / ロータリーエンジン / マツダ / ユーノスロードスター NA NB NC /
ロードスター NA6 エンジンオーバーホール
category: ロードスター | author: SoftRacy

久々の更新でスイマセン

ここ最近オーバーホールが立て続き嬉しい悲鳴です(笑

 

まもなく30万kmを迎えようかというNA6CE ロードスターです

各部のオイル漏れや消費、タイミングベルト交換時期、クラッチの不調など

それでもまだまだ乗れるようにとエンジンオーバーホールをします

 

オイル消費もあってかエンジン内部の汚れもなかなか手ごわい

焼けて積もったカーボンは異常燃焼の原因にもなります

 

綺麗に洗浄、バルブの摺り合わせをした燃焼室

 

シリンダーは磨耗度合いにあわせボーリング

削った分、僅かに大きいピストンを入れることで新品同様に甦ります

 

その他各部も組み直してとてもスムーズなエンジンに甦りました

 

無数にある全ての部品を交換することはできませんが、

一度に出来る範囲で無理の無いプランで組ませていただいてます

逆にここで変えておかないと後で大変だよって部品は絶対交換しています

まだまだ走行距離は延びそうです

 

年末も差し迫っておりますが当社は

12月27日まで営業

新年は1月5日より再開を予定しております

ここ数日ちょっと立て込んでおご迷惑お掛けすることもありますので

年内にオイル交換などご依頼がありましたら早めにお越しいただくと助かります

                               的場

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
NB ロードスター マフラー交換
category: ロードスター | author: SoftRacy

NB ロードスター用のマフラーを交換しました。

今回はアイドリング付近でなるべく静かなものを

選んでいただきました。

NBの場合、マフラー交換というとテールエンドだけになるのですが

中間パイプも新品に。

こちらは純正ですが溶接部などにヒビがあったり

サイレンサーの劣化などでカラカラ音が出てたり

とで、交換する運びです

NBでは触媒も中間パイプと一体ですので

排気ガスの浄化性能も回復すると思います

 

テールエンドもスマートでパッと見は純正チックですが

踏んでいくと良い感じの音を奏でてくれるようです

もちろん車検にもバッチリ対応してます。

大人な感じのパフォーマンスパーツです。

                          的場

comments(0) | - | PAGE TOP↑
NC ロードスター 幌交換
category: ロードスター | author: SoftRacy

NC ロードスターの幌交換をお預かりしました

どうもNC型はこの部部に破れが発生しやすいようです

幌の開閉時に無理なシワが寄りやすいかも?

面倒でも手で折込んでやることをおススメしています

 

幌が破れたままですと雨漏りもそうですが

幌骨のサビの原因となります

軽量化を考えられてか幌骨の鉄板はとても薄い造りになっています

サビが酷いと修整不能になる場合も・・・

今回はそれほど酷くはありませんでしたので

丁寧にサビを落とし、サビ止めの塗装をしています

 

張替え自体は問題なく完了

純正ではありませんが青味のかかった生地をチョイス

黒のボディにちょっとしたアクセントですね

台風前に雨漏れ修理できてよかったです!

 

 台風により大荒れの週末が予想されますね

皆様ご注意ください 

                   的場

comments(0) | - | PAGE TOP↑
NB ロードスター 幌交換 シート修理
category: ロードスター | author: SoftRacy

幌交換とシートの修理でNB ロードスター をお預かりです

かなりお疲れな幌

接着剤などでの補修は限界がありますし、見た目も悲しい感じに・・・

 

純正幌以外でも各種アフターメーカーの幌をご用意できます

生地のサンプルもございますのでご相談ください

 

運転席側シート

乗り降りで痛みやすいサイド部分

こんな風に破れていませんか?

 

中古のシートなどもあるでしょうが、程度がわかりませんし

直接触れる部分ですので抵抗があるかたもいらっしゃるかと思います

 

ご安心ください部分的に張替え補修が出来ます

専門の補修専門の業者に依頼いたしますので仕上がりは

問題ありません。

今回は破れた部分のみの張替えですので日焼けなどによる

若干の色違いは仕方ありませんが、遠目には気にならないです

 生地色や種類を変えてみるのも面白いかも知れませんね

 純正シート以外にもフルバケなどの張替えも出来ます

 ご相談ください

                        的場

comments(0) | - | PAGE TOP↑
NCロードスター 幌 張替え
category: ロードスター | author: SoftRacy
NC ロードスター の幌 を張替えました

NC型でかなり改良された幌ですが
さすがに10年も経つとこのように破れなどが出てくるようです

幌の張替えは基本はNA NB型と同じなので慣れたものです

内装と幌を外してしまうと意外と広い車内
幌レスでハードトップ仕様なんかだといいかも知れませんね


ロードスター定番の幌の水抜き穴

幌を伝って室内に流れ込んだ雨水をここの部分で受け
車外に排出する通路です
ここが詰ると雨水が室内に溢れ出し大変な事になります

この形状もNCからかなり複雑です

もちろんここの清掃は欠かしませんが
今回はゴミの進入を防ぐチェックバルブの交換や


メイントレイに汚れが詰りにくくする対策も施しました

オープンカーを楽しむ上で雨漏れ対策は欠かせませんね
                    的場
comments(0) | - | PAGE TOP↑
NAロードスター エアコン修理 ヘッドガスケット交換
category: ロードスター | author: SoftRacy
B6エンジンのヘッドとシリンダー間のガスケットは
柔らかい積層タイプのものを使っていますので
10万km前くらいからオイルの漏れが目立ちだします

シリンダーヘッドを外す作業はタイミングベルトなども取り外します
ので、費用はかかりますが、なるべくでしたら同時に交換をお勧めします

ピストントップのカーボンは今回は比較的少なめ

このあたりは可能な範囲で清掃しています


新しいガスケットを引き直し


と、今回は同時にエアコンの修理

エアコンの冷却ガスを圧縮するためのコンプレッサーが
焼きついてしまった症例です

エアコンのガスの循環経路でゴミや水分の除去をする
レシーバーという部品を割ってみると

フィルターに細かな金属片がびっしり
おそらく焼きついたコンプレッサーの破片と思われます

と、こちら冷却ガスの流量を調整するバルブ

中のスプリングが錆びて朽ち果てています

こちらが新品

あくまで推測ですが
エアコンガスが配管の接続部などから漏れる
→潤滑オイルも同時に漏れ、かつ外気中の湿気などが配管に混ざる
→エキスパンションバルブを錆させ、錆た破片がコンプレッサに流れる
→コンプレッサを破損させ焼きつかせた
という故障の順序をたどったのではと思われます

破損した部品をすべて交換するだけでは
まだ配管内部に破片が残っている可能性があるので
すべての部品を外し、念入りに内部清掃をしています

エンジンのオイル漏れも直り、エアコンもしっかり効いてくれるでしょう
                              的場
comments(0) | - | PAGE TOP↑
NA6CE ダッシュボード交換
category: ロードスター | author: SoftRacy
ダッシュボード交換とヒーターコアからの冷却水漏れの修理で
NA6CEをお預かりしました


こちらの車両はVスペシャルなので
内装にタン色を使用し、メーターフードとダッシュ上面に
つや消し黒の塗装が施されています

この塗装は特殊な塗料を使っており、新品ですとサラサラとした
質感が良いのですが、長年使っているとベタベタしてくるのが宿命のようです

今回ヒーターからの冷却水漏れの修理でダッシュボードを
外すので思い切って交換する運びとなりました

ダッシュを外された室内。

長年つもり積もった埃が大量に・・・
こういう場面では必ず掃除をするようにしています

主原因のヒーターユニット

分解た中身のヒーターコア

小さなラジエータのようなものです
これは漏れがあるため交換します

そして目玉の新品のダッシュボード!!

新品です!まだ新品が買えます!
一時期生産終了の噂も流れました。
いつ無くなってしまうかはわかりません。
悩んでらっしゃるオーナー様は是非早めのご決断を

メータフードももちろん新品ですよ〜
内装がほんとに綺麗になって見違えるようです!
これで気持ちよく新年を迎えられると思います

当社は年末は27日(日)まで営業し、28日〜新年4日までお休みいただきます
新年の営業は1月5日(火)からです。
                         的場

 
comments(0) | - | PAGE TOP↑
ロードスター NA サスペンション ブッシュ交換。幌修理
category: ロードスター | author: SoftRacy
サスペンションブッシュ交換と幌の補修で
NAロードスターをお預かりしました

純正ビルシュタインのダンパーも新品を

ショックアブソーバ下端のゴムブッシュ。

大きな加重がかかるため変形が激しく、
ゴムが完全に切れてしまうとコトコトと異音の原因ともなります


アームのブッシュ類もすべて交換し、ピカピカの足回りが甦りました

続いて幌のリアスクリーン部

こちら社外品の幌なのですが
幌表皮とアクリル窓部の縫い合わせがほどけ
穴が開いてしまってます

また、各部の縫い目にもほつれがあります

通常ですと幌を張り替えるという方法になるのですが
今回、表皮自体の痛みは少なく、まだまだ使えそうなので
補修という形をとりました。

自動車内装専門の業者さんにお願いして綺麗に縫い直していただきました

ほつれかけの部分の縫い直していただきました。

幌の状態にもよりますが、痛みが少ないうちであれば
補修も可能な場合もあります
是非ご相談ください
                     的場
comments(0) | - | PAGE TOP↑
NB ロードスター エンジン オーバーホール
category: ロードスター | author: SoftRacy
NB ロードスター の エンジン オーバーホール です


さくっとエンジンを下ろして


可変バルブタイミング機構が採用されB型エンジンの集大成
のようなエンジンです

走行距離もかさんでオイル漏れなども発生していたので
今回リフレッシュさせていただきました


シリンダー部

ヘッド側

ガソリンを燃焼させてエンジンを回していますので
燃え残りであるカーボンは自然と堆積しています

今回ハイカムを入れるためにタペットの変更。
シム調整中です

エンジンの熱による金属の膨張を考慮してクリアランスを設定します
0.01mm単位との戦いです

シリンダーは内壁をボーリング研磨しピカピカです

ボーリングにより僅かですが大きくなったシリンダー径
に合うよう、オーバーサイズのピストンを使います

シリンダーは長年使っていると磨耗します
その磨耗をリペアするためには一回り大きく削るしかありません
が、削った場合ピストンのサイズが合わなくなるので今回のように
オーバーサイズが必要なのですが、マツダは純正で
このピストンの設定をしてくれているので過走行によるリペアがしやすく助かります

完成したエンジン

エンジンルームの汚れも落とし綺麗に仕上がったと思います

NA、NB型もまだまだ乗れますよ!長く乗られたい方是非ご相談ください
comments(0) | - | PAGE TOP↑
NA ロードスター ショックアブソーバ 交換
category: ロードスター | author: SoftRacy
NA ロードスター Vスペシャルです

車検でお預かりし、足回りをチェックすると

ショックアブソーバーからオイル漏れが・・・
車検にはもちろん通りませんし
せっかくのビルシュタインも台無しです

今回は純正形状のNEW SRスペシャルをチョイス

純正ショックアブソーバーも手がけるカヤバ製で信頼性も抜群です

ショックと同時に交換したいのはアッパーマウント

NA ロードスターの場合、ここがゴムで車重を全部支えるような
構造のため、負担が多く、へたっている場合がおおいです

新旧比較
左の新品のほうが皿一枚分厚みがあります
ロードスターで走行距離がかさむと車高が下がってくるのは
このあたりのゴムブッシュのヘタリも原因の一部と思います
純正部品も上手に使っていきたいですね。

rx-8 車両在庫しております。お話ありましたら宜くお願します
http://blog.softracy.com/?eid=1294540
comments(0) | - | PAGE TOP↑
new old

ソフトレーシー
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH