福岡県大野城市のチューニングショップ ソフトレーシーへようこそ!
RX-7 FD FC / RX-8 SE / Roadstar / ロータリーエンジン / マツダ / ユーノスロードスター NA NB NC /
<< NC ロードスター ラジエータ サブタンク交換 | main | FD3S ABS チェックランプ点灯 >>
電源のトラブルにご注意ください
category: - | author: SoftRacy

ちょっとトラブルが立て続いたのですが・・・

 

突然エンジンストールするNB ロードスター

故障コードなどを元に定番のセンサーだと疑い交換するも再発

原因がなかなかわからず困っていたのですが

答えがわかると単純・・・

バッテリーが規格サイズと違うものがついてます

よく見ると固定ステーが結束バンドで縛ってブラブラに

加速時などにバッテリーが暴れ+端子がステーにショート

電源の異常でエンジンが止まっていたようです

 

もう一件はエンジン始動不能なRX-7

燃料ポンプが動いていないのですが

その原因がこの配線・・・

こちらの車両はポンプの作動を確実にするためにと電源ラインを改造してあったのですが

配線の接続部が銅線を束ねてネジってあるだけ

かなり昔に加工されてようで接続部が緩み、腐食し、接触不良を起こしていました

 

こちらは修正後

十分な長さを束ねハンダを流し込み解けないようにしています

 

 

どちらも純正状態を改造してあるのがポイントで

一歩間違えばショートによる車両火災やバッテリーの爆発など十分に起こりえる事例です

電気系の改造をする際は十分な知識と注意が必要です。

また、純正状態だとしても端子のゆるみや経年劣化で同様のことが起こりえないわけではありません

ので同様に注意したいですね

comments(0) | - | PAGE TOP↑







ソフトレーシー
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH