福岡県大野城市のチューニングショップ ソフトレーシーへようこそ!
RX-7 FD FC / RX-8 SE / Roadstar / ロータリーエンジン / マツダ / ユーノスロードスター NA NB NC /
シビック フェリオ エンジン不調 始動困難
category: エンジン | author: SoftRacy
ナンバーが着く前の車両ですが
シビック フェリオ をお預かりしました

通常の登録のご依頼だったのですが

長期放置車両でしたがお預かりしたときから走行中にすこし不調を感じておりました
恐らくオートマの調子が悪いのでは??エンジン??

登録のための整備を進めているとだんだんとエンジンの調子が悪くなり
最後はエンジンはかかるもアイドリングするのが精一杯
まったく吹けあがらず、まともに走行できなくなってしまいました・・・

データモニターで目だっておかしいところは
燃料噴射の補正がマイナスに
O2センサーがリッチ(濃い)方に

どうもなんらかの理由で燃調が濃くなっているようです



まず、今回はなかなか原因がつかめず苦戦しました。



センサー系の故障を調べつくし
タイミングベルトのコマとびなど異常なし
コンプレッションを測定してみると

若干のばらつきと全体的に低い値
しかしエンジンが吹けあがらないほどではない・・・

でも何か機械的な故障がありそう・・・

ここでふと気付いたのが吸気側に排気の戻る『ボーーーーー』
という音がやたら大きい・・・
まるでハイカムを入れてる車のような・・・

これは排気が詰まってるのでは???

早速、触媒(排気ガスを浄化する装置)を外してみると

触媒に砂のような粉がいっぱい・・・

エアーで吹かしてみるも反対側にエアーが抜けてこない!

通常ですとこんな感じで

排気ガスの有害物質を触媒で浄化し、マフラーから排出されます

今回の場合、触媒が詰まっており

排気ガスが行き場を失い、燃焼室に戻り当然エンジンは回りきれない
吸気側へ吹き返すのもうなずけます

試しに触媒を外した状態でちょっとエンジンを回してみると軽快に吹けあがりました。
間違いないですね。



触媒自体使えそうもないので割ってみました。
触媒後端部

触媒は細かいフィルタ状になっており光にかざすと
光が透けて見えます

触媒前端部

詰まってます。見事に。

考えられる原因(推測)ですが
長期放置によりピストンリングの固着によりコンプレッション低下
燃焼状態の悪化によりカーボンなどの触媒を詰まらせる物質が大量に発生
触媒が詰まりだすと排気が抜けず燃焼状態が悪化
更に触媒が詰り・・・・
あくまで推測ですが・・・

今回はセンサーなど電子制御部品の故障に目をとられだいぶ遠回りをしてしまいました
やはり基本は大事ですね・・・
                       的場






comments(0) | - | PAGE TOP↑
ロードスター エキマニ バンテージ 巻き
category: エンジン | author: SoftRacy
私事ですが、私の NB ロードスター はエキマニのバンテージがボロボロになってて
エンジンルームがみすぼらしい状態に・・・・

いいかげん何とかしたかったので先日、重い腰を上げて巻き替えしました。
スタッドボルトが何本か焼きついてた以外は特に問題なく取り外し

ボロボロですね、、、最初は蛇腹手前まで巻いてあったんですが、どこに
いってしまったのやら・・・
 
古いバンテージを全て撤去。
もう、触ると砕けるボロボロっぷりでした。

チクチクに耐え(手袋着用してます)途中で長さが足りなくなってオート○ックスに走り
無事巻き終わりました。
今回使用したのはサーモテック製の商品でなかなか質が良さそうで長持ちしそうです。

取り付け後は焼き入れします。体に悪そうな煙がでますが異常じゃありません
見た目も綺麗になってとてもすっきりしました。
途中補充した分を含め25mm幅で約20m使用しました、ちょっとケチって
集合部手前からをまとめて巻いたのでしっかり巻くには25〜30mは必要かと思います。

先日の FD3S の スロットルポジションセンサ
良い機会なのでばらしてみます

非分解式なので

ネット情報を参考に かち割ります。

スロットルの開度に応じて上のブラシが下の円盤状のレールの上を摺動し、
円盤状の抵抗がスロットルの開度により電圧を変化させPCMに信号を送ります
画像見難いですが青マルのところ抵抗の素子が磨り減って下地がうっすら見えてました。
ちょうどスロットル全閉(アイドリング)部分付近です、これが原因だったのでしょうかね?

分解してみると面白い発見がいろいろあります  的場。


comments(0) | - | PAGE TOP↑
エンジン 始動 しました。
category: エンジン | author: SoftRacy
 エンジン交換で長らくお預かりしておりましたRX-7に本日エンジン始動しました。
まだ部品待ちのところが少しあるのですが完成の目処が立ちそうです。



この車両が完成したらロータリーエンジン オーバーホール予定が2台控えていますので
残りもがんばっていきたいです。


もう一台車検でお預かしています テラノ
本日作業完了しまして明日検査を受けに行きます。
今回は久々にドライブシャフトを分解してのブーツ交換をしました
最近は接着方式を用いた分解不要なブーツがほとんどなのですが
今回はそのタイプのブーツの部品設定がなかったので・・・
やはり時間効率が違いますね。

本日はこの辺で。 的場
comments(0) | - | PAGE TOP↑
RX−8 SE エンジン 分解
category: エンジン | author: SoftRacy
JUGEMテーマ:車/バイク
昨日に引き続き分解を始めていきます。
…あれ?始まってますwではここから書くことにします。
現状はこんなカンジ
補器類を外していきます。
ベルトを取りまして
オルタネーターを取るとこんなカンジに
インマニを外しまして
上のハーネスを
ごっそりと
側面もすっきりさせて
スマートになりました!
いや〜小さいですね〜
次は後ろから
このカウンターウェイトが手ごわいんですよ。
そして下から。オイルパンを外します。ねじの数が多くなっていますね。
フロントカバーを取りましてこのような形に
取ったフロントカバーです。
ここでエイトでよく見る光景ですが
冬にクリーム状のものがオイルフィラーキャップに付くことがあると思いますがこれは問題ないようです。
気を取り直してよくみるこの光景。いよいよ本体分解です。
取り外してハウジングです。
ところどころFDとは違いますね。
そして全てをばらしまして
分解終了
ここからひたすら洗浄をします。ローターはもちろんピカピカですよ!
全ての洗浄が終わり今日はここまで。
では。
杉原
comments(1) | - | PAGE TOP↑
RX−8 SE エンジン 降ろし
category: エンジン | author: SoftRacy
JUGEMテーマ:車/バイク
今回はコチラ
RX8のエンジン降ろしですが…
メンバーがありません。
RX8はクロスメンバーから取り外すようです。
ですのでこのようなかたちに…
それからメンバーからエンジンだけ抜いていつものREエンジンハンガーにかけますとこんなかんじになりました。まずは後ろから
そして前
斜めからも
近くにB6がありましたので並べて撮ってみました。
こうしてみるとホントにREはコンパクトだなぁと思いますね。
ですが約2倍もパワーが違いますもんね。
私自身とても魅力を感じています。
明日からエンジンOHに取り掛かります。
できるだけ写真を撮れるように頑張ってみます。
では。
杉原
comments(0) | - | PAGE TOP↑
NA ロードスター B6 エンジン 完成
category: エンジン | author: SoftRacy
JUGEMテーマ:車/バイク
先日書いていたエンジンですがいつの間にか…
組みあがってました!またレポートし損ねてしまいました。
エンジンルームはこんなカンジです
4スロが入ってます。アイドリングだけでもお腹がいっぱいになるほどの心地よいサウンドです。
コンピューターもできるようになったら夢が膨らむのですが…


その傍ら私は
13Bを2機分解しました。
組立も練習して一人でも組めるように頑張ります。


では。
杉原
comments(1) | - | PAGE TOP↑
NA ロードスター B6 エンジン 組立
category: エンジン | author: SoftRacy
JUGEMテーマ:車/バイク
すごく遅いですが明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
そして、ただいまB6エンジンを組み上げている最中です。
まずはピストンとコンロッドを組みまして…
お気づきの方もいらっしゃると思いますがコンロッドもバランス取りされております。ピストンもクランクシャフトもです。
そしてピストンリングを組みます。
ボーリングされてシリンダーがきれいになったブロックです。
そしてクランクシャフトですが、バランスを取っていただいたショップは…
ですね。梱包も丁寧でクランクシャフトもきれいになっておりとても関心しました。私も見習いたいものです…
そしてバランスを取られたクランクシャフトをブロックに置きまして
組み付けたらスラスト方向の振れをチェック
…ここから間がありまして気付いたらエンジンはこんなカンジに…
組みあがってました。
明後日には車体に載っていると思います。
では。
杉原
comments(1) | - | PAGE TOP↑
HIJET 圧縮漏れ
category: エンジン | author: SoftRacy
JUGEMテーマ:車/バイク
今回は24万疏ったHIJETの圧縮がなくなってるのでとりあえずヘッドを取ることに… 外しましてバルブクリアランスを測りましたら圧縮がない場所だけ異常に広かったので即ヘッドOH開始! お手製バルブホルダーにてバルブを管理します。 取りましたらこんなカンジに… 洗浄しまして組みつけ…たいところですが部品がないのでここまでです。 では。 杉原
comments(0) | - | PAGE TOP↑
ロータリー 13B 組立 1
category: エンジン | author: SoftRacy
JUGEMテーマ:車/バイク
サービスカット! その正面のローターは… すでに組みあがっています。 では始めていきましょう… まずハウジングやらサイドポートやらきれいにします。 ワセリンにてシールをつけまして金属表面にはオイルを塗布。なるべくシールにつけないようにします。 エキセンとローターをドッキング! シールが落ちてこないようにしてサンドイッチ! ちなみにコチラ、10万ほどするアペックスシールです。3ピース構造は2ピース構造に比べてアペックスシールの耐久性が向上します。 そんなこんなでオールサンドイッチ完了! ここで間があります。私が別の作業を行っていましたので… つぎに見たときには… メーンハーネスやらが付いていました。 さらに進めまして… 次にインマニに取り掛かります。 その後ろではウォーターポンプやらが付いていました。 そしてこちらがメタルガスケットです。前期、中期の紙ガスケットの改善品です。 そしてインマニが組み上がりました。 現在の進行状況はこんなかんじです。 私が別の作業をしている間にどんどん組みあがっていまして… ちょいちょいポイントで呼ばれて教わったりはしてましたが…学ぶ暇ナシw とりあえずエンジン組むにあたって気持ちが大事ということです。 杉原
comments(0) | - | PAGE TOP↑
ローター洗います!
category: エンジン | author: SoftRacy
JUGEMテーマ:車/バイク
今日はこれです! ローター。ひたすら洗います。 こんなカーボンを… がっつり落としまして。 ちかっぱキレイに! 磨くの大好きですしローターともなれば身が入るわけですよ。 ちなみに6時半頃から始めて9時頃終えました。 杉原
comments(0) | - | PAGE TOP↑
new old

ソフトレーシー
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • NA ロードスター オイル漏れ修理
    hh (08/04)
  • NA ロードスター オイル漏れ修理
    hh (08/04)
  • NA ロードスター オイル漏れ修理
    hh (08/03)
  • NA8C ロードスター エンジンオーバーホール後編
    hh (11/04)
  • NA8C ロードスター エンジンオーバーホール後編
    hh (11/04)
  • NA8C ロードスター エンジンオーバーホール後編
    matoba (08/30)
  • NA8C ロードスター エンジンオーバーホール後編
    hh (08/30)
  • NA8C ロードスター エンジンオーバーホール後編
    hh (08/26)
  • NA8C ロードスター エンジンオーバーホール後編
    hh (08/26)
  • NA6 ロードスター オイル漏れ修理
    SRkaneko (06/13)
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH