福岡県大野城市のチューニングショップ ソフトレーシーへようこそ!
RX-7 FD FC / RX-8 SE / Roadstar / ロータリーエンジン / マツダ / ユーノスロードスター NA NB NC /
RX7 FD3S ピロボール交換
category: ロータリー | author: SoftRacy

FD3S のリアサスペンションアームです

リンクの軸にピロボールを採用して非常に滑らかな動きをするのですが

ゴムブッシュに比べ劣化によるコトコト音やガタの発生が出やすい部分でもあります

 

外してみると手で動くほどユルユルか錆でガチガチのどちらかのパターンです

部品代も高価なので全部の個所を交換するのは大変ではありますが

痛みの出やすい場所だけ交換するだけでもかなりの効果が望めます

 

せっかくの豪華な足回りですのでしっかりとメンテナンスしてあげたいですね!

comments(0) | - | PAGE TOP↑
RX-7 FD3S ヘッドライト LED化
category: - | author: SoftRacy

FD3S のヘッドライトをLEDタイプのものに交換です

LEDヘッドライトは最近の新車ではほぼ標準装備になりつつあり、

社外品も多くのメーカから販売されるようになってきました。

消費電力が少ないとはいえ、それなりに発熱し発光素子を保護する必要があるため

当社では信頼性の高い商品をお勧めしています

こちらの商品ZRAYは車検対応&3年保証で安心です。

LEDバルブの明るさを最大限に発揮できるようにレンズもクリアリフレクタに交換です

 

FD3S などのようにリトラクタブルライトの場合、稼動するライトに

配線などが引っ張られないように注意した取り付けをしています

凄く明るく、スパッとしたラインの発光が気持ちいいですよ!

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
ND ロードスター マフラー交換
category: - | author: SoftRacy

NDロードスターにフジツボのマフラーを取り付けさせていただきました

テール部は焼け色の加工がしてあってカッコいいですね!

バンパー下部はマフラーとセットのディフューザー形状のカバーで覆われ

一体感がありますね

新品パーツのお取り寄せ&取り付けできますのでご相談ください

 

NDロードスターを触ることはまだまだ少なく、いろいろ発見することが多々あります。

新しい機構などは整備書で確認しながら確実な作業を心がけています

comments(0) | - | PAGE TOP↑
新年のご挨拶
category: - | author: SoftRacy

気づくと1月も終わろうとしています

遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします

 

さて、先日ですが広島マツダで行われたNA ロードスター レストア説明会に

個人的に参加してきました

メーカーホームページで案内されている内容の更に詳細などの説明や

オーナー様たちの意見交換などがなされ非常に興味深い内容でした

 

実際にレストアトライアル車両も間近に見ることができ

メーカーだからこそできる仕上げがりに感心するばかりでした

近々、廃版部品の再生産も案内されるようで当社としても

とてもありがたい事です

これを機にロードスターに限らず、大事にされてきた車たちが

長く乗り続けれる環境が広まっていくことを願っています

                    的場

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
NB8C ロードスター スポーツ触媒取り付け
category: ロードスター | author: SoftRacy

NB型ロードスターでありがちなトラブルですが

触媒からマフラーにかけてのテールパイプに溶接割れが発生することがあります

もちろんこれを溶接修理して使い続けることはできるのですが

 

今回はサード製のスポーツ触媒に交換しました

サイレンサー付きの触媒ですので音量もそれほど変わりませんが

抜けはかなり良くなっていると思います

触媒そのものは非常に小さいですが高性能で排ガス試験の書類も付属しますので

車検も全く問題ありません。

NBの場合テールパイプと一体になっているので少々高額にはなってしましますが

おススメのアイテムです。

 

早いもので2017年もあとわずかです

本年もたくさんのお客様に支えていただき誠にありがとうございます

年末年始の予定ですが

12月28日(木)〜1月4日(木)までお休みいたします

1月5日より通常営業いたしますので来年も引き続きご愛顧いただきたい思いです

皆様よい年末年始をお過ごしください。

comments(0) | - | PAGE TOP↑
ロードスター NA8C ミッションオイル漏れ修理
category: ロードスター | author: SoftRacy

ロードスターのクラッチオーバーホール作業の一部ですが

クラッチが収まるベルハウジングと呼ばれる部分

だいたいは摩耗したクラッチディスクの粉末が溜まっているのですが

トランスミッションの入力部よりギアオイルが漏れていると写真のように

オイルと混ざり合ってベットリとこびりついてます

 

一般的にトランスミッションは複数のケースを組み立てるような構造なので

同様に継ぎ目となる部分からオイル漏れが発生していることもあります

これらの部分の修理は当然、トランスミッションを外した際にしかできないので

分解して

ギアの歯などは目視ですがチェックして異状なさそう

 

汚れを綺麗に落としシールやガスケット類を新品に

あとは通常のクラッチオーバーホールと同じです

下回りにオイル漏れが無いと安心ですね

 

福岡では雪が観測されたようで、高地など積雪や凍結にご注意ください

                         的場

comments(0) | - | PAGE TOP↑
NA6CE ロードスター 中古車
category: ロードスター | author: SoftRacy

平成元年式のマリナブルーをお引き取りしました。

1600cc走行距離は13万劼版式の割には少な目

外装は完全に艶が無くなっています

内装はまぁまぁです

エンジンルームはホコリかぶってますが調子は良さそう

ダウンサスやホイールなどが変わっていますが

全体的にはノーマルにほど近い状態ですので

これをベースに奇麗に修理して、販売車にしようかと思っています

予定としては

 ・艶のない外装を全塗装

 ・タイミングベルト、クラッチ、ラジエータ、ベルトなど消耗品の交換

 ・エンジンやミッションのオイル漏れ修理

 ・幌交換

 ・いろいろバラして気になるところを修理などなど

ちょっと時間はかかるかもしれませんが、

ノーマルに近いNAロードスターをお探しの方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください

 

                            的場

comments(0) | - | PAGE TOP↑
ロードスター NB パワーステアリングレス化
category: - | author: SoftRacy

NBロードスターのパワステレス化です

いわゆる重ステってやつですね

ロードスターでは気になってる方も多いかと思います

 

エンジンルームのパワステポンプを外すだけではなく

ステアリングラックも重ステ用と交換です

こちらが外したステアリングラック

ハンドルとラックのギヤ比が違うため単純にポンプだけ外すとステアリング操作が

かなり重たくなってしまいますが

重ステ用のラックですとそこまで重たくはなりません

 

エンジンルームもパワステポンプや配管やリザーブタンクがなくなるので

とてもスッキリです

少し操作に慣れが必要でしょうがダイレクトなハンドリング重視の

場合にはお勧めですよ

                         的場

comments(0) | - | PAGE TOP↑
ロードスター NA8C 販売車両のご紹介
category: ロードスター | author: SoftRacy

NA8Cロードスター の販売車両を入荷しました

1800cc NA8Cのシリーズ2と呼ばれるNA型としては最後のモデルになります

ハードトップ付きで、幌も当社で張り替えてからそれほど経過しておりませんので

十分きれいです。

外装はいくらか補修歴がありますが、フレームなどに歪みなどは無いようです

アルミホイールもとても綺麗です

テインの車高調整サスペンションがついております

こちらも取り付けてからそれほど走っていません

内外装ともにほとんどノーマルです

年式相応のヤレ感はありますがノーマル車両をお探しの方にはとてもおススメです

エンジンルームも奇麗です

前のオーナー様は当社でメンテをしていただいていたので整備歴なども明らかです

車検は来年の3月まで残ってます

走行距離は82000km

 

もちろんこのまま販売するわけではありません。

オイルにじみなどの不具合を修理、タイミングベルトなど各種消耗品を交換などをすすめ販売する予定です

もし早めに購入希望の方がいらっしゃいましたら、ご要望に合わせたメンテナンス+αを進めることも可能ですので

NAロードスターをお探しの方は是非一度見に来てください!

これだ奇麗な個体もなかなか見つからないとは思います。 

 

 

 

comments(3) | - | PAGE TOP↑
RX-7 FC3S エンジン不調 修理
category: ロータリー | author: SoftRacy

エンジン不調のFC3Sをお預かりして原因を究明していたのですが

なかなか原因がつかめず困り果てていました

 

吸入空気量を測定するエアフローメーターの数値を測定してみるとなんか微妙な値。

経年劣化による抵抗値の誤差などもあるのですが、今回の車両は以前に

新品に交換した経歴があるので可能性は低そう・・・

 

この時点でエアフロ(エアクリーナ含む)は異常ないだろう

と思い込んだのが罠で

 

さんざん悩んで、ふとエアクリーナーを開けてみると

エアクリーナーとボックスの隙間を埋めるスポンジゴムが溶けて

ベタベタに・・・

 

ボックスの内側にもベッタリ

 

肝心のエアフローメータ

 

中に溶けたスポンジゴムが流れ込んでフラップの動きを悪くしていました

このベタベタがかなり曲者で

ちょっとやそっとでは落ちないこびりつき具合

 

なんとか頑張って清掃しました

エアクリーナも新品に交換

エアフローのフラップもきれいになりました

 

プラグやエアクリーナーなど基本的な点検は大事だなと痛感させられました

                           的場

comments(0) | - | PAGE TOP↑
new old

ソフトレーシー
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH